MENU

視力低下

目は健康の窓。
心身の疲労がたまると、目にも影響が現れてくるものです。

そ心身の疲労がたまると、目にも影響が現れてくるものです。その目の活性化させるツボをいくつか紹介しましょう。内目尻と鼻の根元の中間のくぼみ「睛明(せいめい)」。「睛明(せいめい)」とは目をはっきりさせるという意味で、人差し指で目頭あたりを探ると分かる上下に走る細い筋の上を、ゆっくりと戻すといった動作を3~4回繰り返しマッサージします。また、目尻の外側でややくぼんだ所に位置する「太陽(たいよう)」というツボは、目の充血や眼痛、夜更かしのショボショボ目などに効果的です。そのほかにも、眉毛の内端のくぼみに位置する「攅竹(さんちく)」、瞳の中心の真下で小鼻の脇に位置する「四白(しはく)」、首の後ろ髪の生え際のある二本の太い筋肉の左右外側のくぼみに位置する「風池(ふうち)」、手の甲側の親指と人差し指の間のくぼみに位置する「合谷(ごうこく)」というツボが昔からよく効くとされています。

※ 以上の内容は資料を引用しています。

© 2017 optician リバティ